遊育

Policy(政策)、Information&Date(情報)、Vision(未来像)をキーワードに、幼児教育・保育に関する様々な情報提供を行うことにより、この分野の発展・充実・振興に資することを目指しています。

最新情報

遊育が選んだニュースをご紹介します。

最新情報

  • 幼稚園教諭・保育士ら処遇改善加算の実施準備、進む   (2022/01/24)

    内閣府子ども・子育て本部は令和3年12月、「保育士・幼稚園教諭等処遇改善臨時特例事業」の実施要項を定め、自治体への通知を行なった。 また、対象となる保育施設等への周知を図るため、よくある質問などを整理したFAQを作成。加えて、コールセンターを3月末まで.. 【もっと見る】

  • (次号予告)来年度予算案特集第2弾!特徴的な子ども・子育て支援..   (2022/01/24)

    遊育1月24日号は、前号に引き続き、各省庁の来年度予算についてクローズアップ。 スポーツ庁「幼児期からの運動習慣形成プロジェクト」、文部科学省の家庭教育支援、厚生労働省の児童虐待防止対策など、園経営者が「いま、知っておくべき」事業について取り上げている.. 【もっと見る】

  • 保育所等の休園数が1週間で12倍に(1月14日公表)   (2022/01/24)

    厚生労働省は1月14日、前日14時現在で園内感染者によって全面休園となった保育所等が86園に上ったことを明らかにした。休園数は1週間前(前週6日)の7園から12倍以上も増加した。オミクロン株の拡大が関係していると見られている。 休園している保育所等のある都道.. 【もっと見る】

  • 令和4年度予算案が明らかに!   (2022/01/10)

    総額106兆6000億円にも上る令和4年度予算案が、令和3年の年の瀬にまとまった。 このうち幼稚園・保育所・認定こども園等の運営支援など子ども・子育て支援新制度の推進や幼児教育の充実、保育所等の整備・保育人材確保などにかかわる予算案総額は3兆4 000億円にの.. 【もっと見る】

  • 厚労省「令和2年社会福祉施設等調査」保育所の数は増えるものの…..   (2022/01/10)

    厚生労働省はこのほど、「令和2年社会福祉施設等調査の概況」を公表した。 それによると、保育所や幼保連携型認定こども園などの施設は増えているが、定員に対する在籍率はコロナの影響か前年より低下していた。  【もっと見る】

  • 公的価格評価検討委員会が 中間整理を公表   (2022/01/10)

    岸田文雄首相の肝いりで設置された「公的価格評価検討委員会」(座長=増田寛也・東京大学公共政策大学院客員教授)が令和3年12月21日、中間整理を公表した。経済対策における、「収入を3 % 程度( 月額9,000 円) 引き上げる」措置を評価しつつ、収入の引き上げが持.. 【もっと見る】

  • 「遊育」編集長が選ぶ!2021年の重大ニュース10選   (2021/12/27)

    関東4都県に再び発令された緊急事態宣言とともに始まった2021年は、感染症対策を徹底しながら保育を提供するウィズコロナ時代。保育現場でもクラスターが発生し対応に疲弊したり、ワクチン接種が優先されない悲哀を味わった。 コロナ禍で少子化は一層進行し、明ら.. 【もっと見る】

  • 「こども家庭庁」の基本方針を閣議決定   (2021/12/27)

     政府は12月21日、「こども政策の新たな提供体制に関する基本方針について」を閣議決定した。「こどもまんなか社会を目指すこども家庭庁の創設」を副題とし、原案の「こども庁」から「こども家庭庁」に名称が変更されたほか、保育内容に関する関与やいじめ対策などが新.. 【もっと見る】

  • 「処遇改善措置」公定価格見直しは来年 10 月から   (2021/12/24)

    内閣府子ども・子育て本部は12月8日、第59回子ども・子育て会議(会長=秋田喜代美・学習院大学教授)を開催した。 この会議で、幼稚園教諭・保育士などを対象にした処遇改善について、令和4年から9 月までは、公定価格とは別の補助金を計上し、1人当たり9000円程度.. 【もっと見る】