遊育

Policy(政策)、Information&Date(情報)、Vision(未来像)をキーワードに、幼児教育・保育に関する様々な情報提供を行うことにより、この分野の発展・充実・振興に資することを目指しています。

立ち読み

遊育の内容を一部ご覧いただけます。

購読済みの場合は購読者専用ページ内で電子版「e-遊育」のバックナンバーをご覧いただけます。

「遊育」2022年1月24日号(No.2)を発行しました。

今号の「遊育」は、①新たな処遇改善加算の実施準備進む、②運動習慣形成や子ども見守りに新たな取り組み、③私学も同席し学校法人改革の論議スタート、④私幼納付金の伸びは他校種より高い1.9%増――といった内容です。

「遊育」2022年1月10日号(No.1)を発行しました。

今号の「遊育」は、①令和4年度予算案まとまる。3府省の内容は?②令和4年度末で私幼の新制度移行見込みは6割に③保育所等の数は増えるものの在所率はダウン④保幼小連携テーマに文科・厚労が合同シンポジウム――といった内容です。

「遊育」2021年12月27日号(No.24)を発行しました。

今号の「遊育」は、①2021年「遊育」10大ニュース②子ども政策の司令塔「こども家庭庁」の基本指針③子ども・子育て会議で処遇改善策を説明④幼保小架け橋プログラムをモデル地域で検証――といった内容です。

「遊育」2021年12月13日号(No.23)を発行しました。

今号の「遊育」は、①保育者等新たな処遇改善の総額は935億円②人口減少地域は子育て支援で多機能化③こども庁構想に言及なく有識者会議が報告書④新たな学校法人のあり方を提起するも――といった内容です。

「遊育」2021年11月22日号(No.22)を発行しました。

今号の「遊育」は、①保育士の処遇は? 公的価格の見直しスタート②わいせつ保育士対策は教員より厳しく③子ども家庭分野にソーシャルワークの新資格④子どもの“エージェンシー”が話題に/佐野市――といった内容です。

「遊育」2021年11月8日号(No.21)を発行しました。

今号の「遊育」は、①保育所も「かかりつけ相談機関」に!②公定価格の見直しに期待/子ども・子育て会議③幼保小連携で関係団体をヒアリング④保育園留学で関係人口獲得めざす厚沢部町-―といった内容です。

「遊育」2021年10月25日号(No.20)を発行しました。

今号の「遊育」は、①認定こども園の増加に陰り? 内閣府調査②園児減を前提とした公定価格設定を③小学校では停滞気味な幼保小の接続④各政党の選挙公約にみる子ども政策の違い――といった内容です。

「遊育」2021年10月11日号(No.19)を発行しました。

今号の「遊育」は、①未就園児の定期的な受け入れなど保育を機能強化②「子ども政策」が重点課題に/岸田新内閣発足③学校法人ガバナンス改革会議で評議員会見直し④少子化による定員割れの影が東京にも!?-―といった内容です。

「遊育」2021年9月27日号(No.18)を発行しました。

今号の「遊育」は、①「こども庁」創設に向け有識者会議開催②OECD白書をテーマに公開シンポジウム③企業主導型保育で実態調査/Cedep④【解説】送迎バス事故から何を学ぶか!-―といった内容です。

「遊育」2021年9月13日号(No.17)を発行しました。

今号の「遊育」は、①学校基本調査速報が映す幼児教育②3府省の令和4年度予算概算要求③保育所等利用児童数は0.5%増と伸び鈍化④架け橋プログラムで接続期の共通事項の整理へ――といった内容です。