遊育

Policy(政策)、Information&Date(情報)、Vision(未来像)をキーワードに、幼児教育・保育に関する様々な情報提供を行うことにより、この分野の発展・充実・振興に資することを目指しています。

立ち読み

遊育の内容を一部ご覧いただけます。

購読済みの場合は購読者専用ページ内で電子版「e-遊育」のバックナンバーをご覧いただけます。

「遊育」2021年9月13日号(No.17)を発行しました。

今号の「遊育」は、①学校基本調査速報が映す幼児教育②3府省の令和4年度予算概算要求③保育所等利用児童数は0.5%増と伸び鈍化④架け橋プログラムで接続期の共通事項の整理へ――といった内容です。

「遊育」2021年8月23日号(No.16)を発行しました。

今号の「遊育」の内容は、①所管を超え一元化の好事例をどう活かす②民間保育園の処遇改善補助も見直し!?/京都市③コロナ禍が認定こども園の園児数・収支に影響④預かり保育の利用実態を緊急調査/全日私幼連――といった内容です。

「遊育」2021年8月09日号(No.15)を発行しました。

今号の「遊育」は、①幼小架け橋特別委員会が論議スタート②学法も社福並みにガバナンス機能の強化を③保育施設建設費の平米単価が過去最高に④神長美津子先生が平成の保育を語る――といった内容です。

「遊育」2021年7月26日号(No.14)を発行しました。

今号の「遊育」は、①動き出した幼保小架け橋プログラムの検討②廃止か? 議論が進む教員免許更新制③保育事業運営法人の最大の課題は人材確保④秋田喜代美先生が平成の保育を語る――といった内容です。

「遊育」2021年7月12日号(No.13)を発行しました。

今後の「遊育」は、①人口減少地域の厳しい施設運営の実態②次期将来推計人口のとりまとめは1年遅れ③秋季入学は保育現場に負荷大/教育再生実行会議④免許更新講習で教員の満足度の低さが明らかに――といった内容です。

「遊育」2021年6月28日号(No,12)を発行しました。

今号の「遊育」は、①研修修了要件の適用は令和5年度から②幼児教育研究機構が公益認定返上を申請③認定こども園が8575園に(最終集計)④全ての5歳児の育ちを保障するスタートプランとは?――といった内容です。

「遊育」2021年6月14日号(No.11)を発行しました。

今号の「遊育」は、①「こども庁」創設の動きが加速②人口減少時代の保育の検討始まる/厚労省③教員免許更新制度の存廃を次回論議④「不適切保育」で国で手引き作成、世田谷区で検証――といった内容です。

「遊育」2021年5月24日号(No.10)を発行しました。

今号の「遊育」は、①子育て家庭の包括支援や全5歳児の教育充実など②教員免許更新制度の抜本改革論議始まる③島根県に続き宮崎県でも私学助成園がゼロに④福岡市が子どもと接する保育者をワクチン優先接種に――といった内容です。

「遊育」2021年4月26日・5月10日合併号を発行しました。

今号の「遊育」は、①特色ある認定こども園を探る②子ども行政一元化の論議はもっと丁寧に③公開保育で自治体がネットワーク④富山県で園児1人当たり単価が14%増(私幼予算)――といった内容です。

「遊育」2021年4月12日号(No.7)を発行しました。

今号の「遊育」は、①令和3年4月の認定こども園は8500園超に②保育の業務改善にガイドライン/厚労省③行政担当者が保育の質を学ぶ中央セミナー開催④新連載「保育を科学する」「中期計画づくりのイロハ」――といった内容です。