遊育

Policy(政策)、Information&Date(情報)、Vision(未来像)をキーワードに、幼児教育・保育に関する様々な情報提供を行うことにより、この分野の発展・充実・振興に資することを目指しています。

立ち読み

遊育の内容を一部ご覧いただけます。

購読済みの場合は購読者専用ページ内で電子版「e-遊育」のバックナンバーをご覧いただけます。

「遊育」2020年11月23日号(No.22)を発行しました。

今号の「遊育」は、①自己評価の実践を通じた質の向上②保育の質の捉え方、子ども理解を解説③行政事業レビューで預かり保育がテーマに④小川益丸・全保協前会長が平成の保育を語るーーといった内容です。

「遊育」2020年11月09日号(No.21)を発行しました。

今号の「遊育」は、①幼児教育の質の評価の動きに注目②「コロナ禍と子ども」を榊原教授が解説③研修や業務改善、保育ツールにICTは有効④養成校学生の8割は入学前で保育職希望ーーといった内容です。

「遊育」2020年10月26日号(No,20)を発行しました。

今後の「遊育」は、①保育施設の音環境規準について川井先生に聞く②新たな時代に日本型学校教育をバージョンアップ③児童・家族関係給付の伸びが全体を上回る④待機児童減でも都市部の認可は入りにくいーーといった内容です。

「遊育」2020年10月12日号(No.19)を発行しました。

今号の「遊育」は、①「【特集】令和3年度予算概算要求を読む②21年度以降の保育整備や財源を論議③保育とデジタルで国際シンポジウム④補助金依存が強まる私立幼稚園財政ーーといった内容です。

「遊育」2020年9月28日号(No.18)を発行しました。

今号の「遊育」は、①働き方改革モデル保育所など提案(保育の現場・職業も魅力向上検討会)②合併や事業譲渡の手続き等でガイドライン③幼保連携型5839園のうち分園は157園④前田正子・甲南大教授が保育を語るーーといった内容です。

「遊育」2020年9月14日号(No.17)を発行しました。

今号の「遊育」は、①【特集】学校基本調査速報を読む②3歳以上の保育利用が55%に/厚労省調査③保育の魅力発信の前に職場環境の改善を④遊び拠点の分散など園再開後に活動を工夫--といった内容です。

「遊育」2020年8月24日号(No.16)を発行しました。

今号の「遊育」は、①【特集】広がる?!eラーニング2②NZに学ぶすべての子どもの育ちの保障③保育所指導監査の効率的・効果的な事例を報告④新山裕之・港区立青南幼稚園長に聞くーーといった内容です。

「遊育」2020年8月10日号(No.15)を発行しました。

今号の遊育は、①【特集】広がる?!eラーニング②処遇改善の魅力アップと働き甲斐ある園づくり③緊急事態宣言中、親は6割就業、園児は7割在宅④多くの自治体が災害時の休園基準を未整備ーーといった内容です。

「遊育」2020年7月27日号(No.14)を発行しました。

今号の「遊育」は、①【特集】保育士の人材確保を考える②都内区立保育園で園児26人が集団感染③熊本の保育園で園舎が天井まで浸水④山縣文治・関西大教授が平成の保育を語るーーといった内容です。

「遊育」2020年7月13日号(No,13)を発行しました。

今号の「遊育」は、①「児童票」から保育の業務負担を考える②新型コロナ対策費を業務負担増の人件費に③保育の質向上の検討会が最終とりまとめ④こんなに違う自治体対応「保育者慰労の給付金」ーーといった内容です。