遊育

Policy(政策)、Information&Date(情報)、Vision(未来像)をキーワードに、幼児教育・保育に関する様々な情報提供を行うことにより、この分野の発展・充実・振興に資することを目指しています。

立ち読み

遊育の内容を一部ご覧いただけます。

購読済みの場合は購読者専用ページ内で電子版「e-遊育」のバックナンバーをご覧いただけます。

「遊育」2020年3月23日号(No.6)を発行しました。

今号の「遊育」は、①新型コロナに苦慮する保育現場の対応②条件付きで児童育成協会を実施機関に③大方美香先生に実効性ある自己評価を聞く④単価増額が続く各県の私立幼稚園関係予算案Ⅰーーといった内容です。

「遊育」2020年3月09日号(No.5)を発行しました。

今号の「遊育」は、①新型コロナウイルス感染症拡大防止に対応する現場②認定こども園ならではの園経営探るセミナー③韓国・ノルウェー・日本の研修と保育を比較④保育教諭の免許更新講習拡大にeラーニングーーといった内容です。

「遊育」2020年2月24日号(No.4)を発行しました。

今号の「遊育」は、①保育所・保育士の魅力向上策を論議②認定こども園が政治連盟を立ち上げ③待機児童解消後も受け皿整備/東京都④奥山千鶴子さんが平成の保育を語るーーといった内容です。

「遊育」2020年2月10日号(No.3)を発行しました。

今号の「遊育」は、①更なる財源確保や人材確保策を求める声②無償化の対象子どもは延べ330万人に上る③私幼の財源措置額は前年度比1.4%増で19万円台に④自己評価ガイドラインの改定版試案を試行検証--といった内容です。

「遊育」2020年1月27日号(No.2)を発行しました。

今号の「遊育」は、①次期子ども・子育て支援事業支援計画の進捗は?②「子育て安心プラン」の不足分7・4万人の整備を③OECD保育者調査を幼児教育研究センターが分析④経営実態調査で認定こども園趣旨差率に社福と学法で差ーーといった内容です。

「遊育」2020年1月13日号(No.1)を発行しました。

今号は、①【特集】令和2年度の幼児教育・保育予算案②無償化の財源不足を解消し公定価格を微調整③私幼の納付金平均額は前年度より3%弱の増④保育士が確保できず定員に空きの出た施設も――といった内容です。

「遊育」2019年12月23日号(No.24)を発行しました。

今号の「遊育」は、①【特集】2019年遊育10大ニュース②新制度施行後5年の見直し方針がまとまる③レッジョをめぐり世界的研究者が対談④藤森平司・新宿せいが子ども園長が保育を語るーーといった内容です。

「遊育」2019年12月09日号(No.23)を発行しました。

今号の遊育は、①【特集】施行後5年見直しの方針案を論議②2020年度までに私幼の過半数が新制度移行③社福の基盤強化に連携推進法人創設を提唱④企業主導型保育事業の実施機関の選定へーーといった内容です。

「遊育」2019年11月25日号(No.22)を発行しました。

今号の「遊育」は、①【特集】公定価格に関し改善求める意見多数②質の伴わない保育料値上げが私幼で5園に③認定こども園が自己評価ワークシートで振り返り④坂﨑隆浩・日本保育協会理事が保育を語るーーといった内容です。

「遊育」2019年11月11日号を発行しました。

今後の「遊育」は、①【特集】土曜日保育や公定価格を論議、幼児教育振興法案を今国会提出へ、OECD国際幼児教育・保育従事者調査、安家周一・あけぼの幼稚園長が保育を語るーーといった内容です。