遊育

Policy(政策)、Information&Date(情報)、Vision(未来像)をキーワードに、幼児教育・保育に関する様々な情報提供を行うことにより、この分野の発展・充実・振興に資することを目指しています。

立ち読み

遊育の内容を一部ご覧いただけます。

購読済みの場合は購読者専用ページ内で電子版「e-遊育」のバックナンバーをご覧いただけます。

「遊育」2024年7月8日号(No.13)を発行しました。

今号の「遊育」は、①こども誰でも通園制度の本格実施い向けた検討始まる②全国認定こども園協会がトップセミナー③事業者にも影響、こども性暴力防止法を学ぶ④10年後の子ども・子育て支援の在り方を検討――といった内容です。

「遊育」2024年6月24日号(No.12)を発行しました。

今号の「遊育」は、①幼児教育の検討会で中間整理案/文科省②第3期子供・子育て支援総合計画の策定で論議③人口減少地域の保育を支援する海外事例を紹介④進化する認定こども園(23)はまようちえん(尼崎市)――といった内容です。

「遊育」2024年6月10日号(No.11)を発行しました。

今号の「遊育」は、①出生数は72.7万人で過去最少、出生率も1.20で過去最低②子ども・子育て支援法等の一部改正法案が成立③継続的に保育者を支援するシステムを/文科省検討会 ④配置基準改正で私立施設の9割弱が加算を取得――といった内容です。

「遊育」2024年5月27日号(No.10)を発行しました。

今号の「遊育」は、①こどもまんなか実行計画の素案を公表②自民党がこども・子育て団体をヒアリング③保育所等における特別支援教育の実態を初調査④当事者の意見を反映した自治体こども計画――といった内容です。

「遊育」2024年5月13日号(No.9)を発行しました。

今号の「遊育」は、①園児の体験広げるICTの活用/文科省検討会②養成校と保育現場の実習担当者で合同研修③全国の4割超が消滅可能性自治体/人口戦略会議④進化する認定こども園22金城幼稚園・保育園(南魚沼市)――といった内容です。

「遊育」2024年4月22日号(No.8)を発行しました。

今号の「遊育」は、①速報!令和6年4月の認定こども園数は1万300園強②奈良教育大学附属幼保連携型認定こども園が誕生③少子化対策関連法案が衆議院で審議入り④モデル給与や人件費比率の公表へ/継続的な見える化――といった内容です。

「遊育」2024年4月8日号(No.7)を発行しました。

今号の「遊育」は、①教育委員会で保育を所管し幼小接続を後押しする伊丹市②日本の保育に沿う質評価スケール案開発③天野珠路・鶴見大学短期大学部教授にインタビュー④新連載「保育の持続可能性を考える」――といった内容です。

「遊育」2024年3月25日号(No.6)を発行しました。

今号の「遊育」は、①養成校学生交えて保育人材確保の懇談会を開催②幼児教育を資質・能力で捉えなおす必要性③新釈「保育政策Q&A」その㊺最終回「保育政策の未来」④進化する認定こども園㉑なかよしこども園(所沢市)――といった内容です。

「遊育」2024年3月11日号(No.5)を発行しました。

今号の「遊育」は、①定期的預かりの週1~2日の保育で子どもは育つ②質向上を支える地域ネットワークの重要性③人口減少を前提に保育の多機能化学ぶ/こども園協会④こども誰でも通園や園のICT化の意義は?!――といった内容です。

「遊育」2024年2月26日号(No.4)を発行しました。

今号の「遊育」は、①少子化対策関連法案を国会提出へ②子ども・子育て支援等分科会で人材確保難の声噴出③子ども主体の保育は広まりつつあるが課題も④秋田喜代美・学習院大学教授にインタビュー――といった内容です。