遊育

Policy(政策)、Information&Date(情報)、Vision(未来像)をキーワードに、幼児教育・保育に関する様々な情報提供を行うことにより、この分野の発展・充実・振興に資することを目指しています。

最新情報

遊育が選んだニュースをご紹介します。

最新情報

(次号予告)巻頭・幼保小架け橋プログラム モデル事業のための手引き完成

文部科学省は2月24日、中央教育審議会「幼児教育と小学校教育の架け橋特別委員会」(座長=無藤隆・白梅学園大学名誉教授)を開催。幼保小の架け橋プログラムの実施に向けた手引き(初版案)や審議経過案などが公表された。手引きは、モデル地域で、関係者が話し合いながら、カリキュラムの検討・開発、実施・検証、改善・定着へと至るプロセスを整理し、話し合うためのツールとなっている。

遊育3月14日号では、手引きの内容や同日に公表された審議経過の骨子案等、4ページにわたって掲載している。

2022年03月14日号より

最新情報一覧に戻る